• TOP
  • >開催競技の紹介
印刷する

開催競技の紹介

競技日程

正式競技日程

競技日程

デモンストレーションスポーツ日程

パラグライディング
平成29年9月9日(土)

開催競技

正式競技ゴルフ(成年男子)
ゴルフ
カップまでの距離や風向き、傾斜などを計算し、カップインまでの打数の少なさを競います。
都道府県対抗の団体戦で行われ、1日18ホールの2日間、合計36ホールを行い、チーム3名の総合計スコアが少ない順に順位を決定します。
自然の地形を生かしたゴルフコースでは同じ状況は二度となく、またバンカーや池などハザードも選手を苦しめます。自分自身の経験やコンディション、技量だけを頼りにショットを行うため、心の揺れがスコアに表れやすいのも競技の特徴です。
みどころみどころ
コースの状況に応じて、ウッドやアイアン、パターといわれる14本以内のクラブを使い分ける選手の技術が見どころです。
正式競技ライフル射撃(CP以外)
ライフル射撃
ライフル銃または、ピストルを使用し、決められた姿勢、距離、時間の中で、決められた弾数を標的に撃ち、得点を競います。
50m(ライフル)、10m(エア・ライフル)、AP(エア・ピストル)、BR(ビーム・ライフル)、BP(ビーム・ピストル)に大きく分けられ、弾丸や光線で標的を撃ちます。なかでもライフル射撃のマラソン競技といわれる3姿勢120発競技は制限時間3時間で行われ、競技終了後は、かなり体重が減るといわれるほど過酷です。
みどころみどころ
選手たちの高い集中力と忍耐力、繊細な身体感覚をコントロールする力が見どころです。
デモンストレーションスポーツパラグライディング
パラグライディング
大空の中をその日の気象条件に合わせて、自分の五感を最大限に発揮しながら、大空を飛ぶ楽しみを味わいます。
スカイスポーツの中で、最も手軽に始められるのがパラグライダーです。
機材等の進歩により、現在では様々な人が空中散歩を楽しめるようになりました。また、自分の感覚が鳥に近づけば近づくほど、上昇気流を使って鳥のように高く長く自由に空中を移動することができるようになります。
みどころみどころ
着陸場に設置してあるターゲット(円)の中心に着陸する技術が見所です。
ページの先頭へ